おすすめのベビー服とは、どんな感じ?

子供の服って、見ているだけで本当に可愛いですよね。特に赤ちゃんの物は全てにおいて愛くるしいです。両親や両祖父母たちが子供や孫達のために財布の紐を緩ませて服やオモチャを買い与える気持ちはすごくよくわかります。ベビー服って、自分で買う物と人へのプレゼントでは品物が違いますよね。自分達で買う時は、赤ちゃんの事を考えて素材を重視します。デザインよりも、直接素肌に触れる部分が大切なので、素材って大切ですよね。でも、お友達などのお祝いにあげる赤ちゃんの物って、どうしてもブランドやデザインなど重視してしまいます。見た目って大事ですからね。お祝いであげる、おすすめのベビー服とはどんな物がいいのでしょうか?

値段にもよりますが、一般的にはやはり百貨店などに入っているブランド物がいいと思います。男の子の物も女の子の物も質もよく、デザインも可愛いし、なによりそのブランドの文字が貰った側からすれば嬉しいんですよね。初めてあげるベビー服だとかは、各お店にあらかじめプレゼント梱包されて飾られているので、それを選ぶのが無難だと思います。この間、私の友人が出産したので出産祝いにベビー服を贈ってあげました。百貨店に入っている有名なブランドです。スリーパーとハンカチガーゼ、スタイがあらかじめセットされて飾られている物を選択です。少し大きめの1歳児くらいから着られる洋服にしようかと悩んだのですが、最初の子供はやはりそこまで大きくなった子供を想像できないかなと思い、近々で使える物を選びました。

白がベースなので、もし二人目以降ができても下の子で使えるタイプのものです。赤ちゃんの物は白色というイメージがあるのですが、この間行った百貨店のお店では、真っ赤や真っ黒なベビー服なども売られていてビックリです。赤ちゃんの時からもうすでに過激な色合いの服を着せる人もいてるのですね。そこのお店は海外ブランドだったので、海外ならでは・・・なのかもしれませんが。もううちの子供たちはすっかり成長してしまって、素材よりもなによりも値段重視の時代に突入しました。すぐ汚すし破くし、大きくなって着られなくなるし。もう少し大きくなって身長が安定したら、今度はデザイン重視になっていくのでしょうね。ベビー服から思春期の服まで、親はずっと買い替え続けないといけないので大変ですよね。生まれたばかりの気持ちを思い出し、今日も子育てに励もうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です