ベビー服に関する基礎知識から必要な事をしった。

子供が出来てから頻繁にベビー服を買うようになりました。やはり子供には新しい服を着させて上げたいと思いますし、信頼できる企業の商品を買うようにしています。その中でも子供の成長というものはとても早いと言う事を実感しています。服もすぐに変わり、食事も変わっていきました。成長に連れて身長や体重ももちろん変化するので毎回服を買うたびに測ってから購入をしています。そうでないと連れて歩き何度も着させることができないのです。これまでも時間がなく近くにある洋服店に行ったりもしましたがぴったりの物が見つからない事もあります。

その中で考えて解消した事があります。それは友達との服装交換です。同じような子供を持った母親と話をして服を交換したり、着る事が出来なくなったお子さんの物を譲ってもらうこともしました。それによってお財布にも優しくなりました。また、リサイクルをすることによって環境にも配慮できていると実感しています。また、自分の子供が使った服を再度譲る事も行なっています。それによって新しい友達が増える事もあります。それによって育児の話をするきっかけにもなったりしています。服装がすぐに合わなくなるといった事は他の家庭でも頻繁になることだとしりました。

そしてお気に入りの服装は洋服店に行き直してもらうことで何度も着れるようになりました。今では子供も大きくなりそのときの服装は想い出として倉庫に締まってあります。服装は購入するたびに想い出と同時にいろんな子供に渡っているので良い方法だったと思っています。ベビー服に関する基礎知識として自分で作ったりすることも取り入れると良いと思います。オリジナルの服を持つ事も出来ますし子供によって肌の質感が変わっているのです。それを理解してあげる事も親の役目だと思います。これを知っておく事によって肌のトラブルや病気に感染する危険性も回避する事も出来ると思います。小さい子供は免疫も少ないので独自のベビー服を作っておく事も必要になると思います。また、そのための教室もあるので勉強をする事も出来ます。自分だけで本を買ってやるのも良いですが子供が口に入れる危険性がある事も知ってから行なう事が大切です。まずは子供を理解して行く事からが知識を深める始まりになると思います。時間がある時に作って行く事で楽しくなってくる事を実感できると思います。これからは服にも注目をしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です